可愛いペットを飼いたい時に、ペットショップを選ぶ3つのポイント

Posted on

ペットの情報をキチンと公開している

ペットショップによって、ペットの状態が良質かどうかが大きく異なってきます。ペットブームの影響で、ペットショップが増えているからこそ優良店を選ぶ必要があります。優良店では必ずペットの情報を詳細に公開しています。ペットの情報なんてペットの種別と価格が分かれば十分だと思っていませんか。ペットを飼う場合は、それだけの情報では不十分です。いつどんな親から生まれたのか、ワクチン接種の有無や健康状態などの情報をキチンと公開しているペットショップを選びましょう。

アフターサービスが充実している

ペットショップでは、ペットを購入した後のアフターサービスが重要だと言えます。ペットを飼う時に最低限必要なモノを提案してくれたり、しつけ方の教室を開催してくれると、飼い主は助かりますよね。

またペットショップによっては、動物病院と提携を結んでいて購入後すぐにペットが体調を崩してしまったら、治療費を負担する保証がついているお店もあります。ペットは小さい時は免疫力が弱く、環境が変わると体調を崩しやすいからこそ、治療費の保証のサービスがついているペットショップは信用する事が出来ます。

ペットの飼育環境は万全かどうか

ペットショップでは、たくさんのペットがいるからこそ衛生管理が徹底していて、ペットが病気に感染しないように飼育環境を整える必要があります。そしてペットは種別にもよりますが生まれて1~4ヵ月の間で、社会性が身に付きます。つまりペットショップで販売されている最中に、社会性が決まるといっても過言ではありません。ペット同士を遊ばせてコミュニケーション能力が身についているかどうか、トレーニングでしつけが身についているかどうかは、ペットショップの飼育環境に大きく左右されます。

東京都は日本の県庁所在地です。 都内では大型ショッピングモールの中やホームセンター内に併設しているペットショップが多く、取り扱っている動物の種類も豊富です。ペットショップなら東京へ行きましょう